Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バッタリー村村長から年頭のメッセージ

木藤古さん「原点を忘れずに歩きます」 

 バッタリー村は1985年7月14日に開村し、今年で23周年を迎えます。自分達で定めた「バッタリー憲章」を基に、一歩一歩あゆんで来ました。全国にはバッタリー村ファンの方々も増えました。これからも開村の基本理念を忘れることなく、自然を愛し、自然と共に生きていきたい、そのように思っております。
 今回はバッタリー村の新名所を紹介します。そのひとつは、夢橋・夢坂・夢峠・夢快道・一期一会橋と続く「夢コース」です。これはバッタリー村に研修に訪れた学生達の汗と暖かい心の協力で完成したもので、丸木橋(夢橋)を渡って傾斜38度の急坂(夢坂)を登り、標高約600mの峠(夢峠)にたどり着きます。峠には立ち木を利用した峠の宿「やどりぎ」があり、そこからはバッタリー集落の全景を望むことができます。帰途はゆるやかな道(夢快道)をへて、一期一会橋を渡って一周するというコースです。自然を活かした100%手作りの体験コースに、来村の節にはぜひ挑戦してみて下さい。

 バッタリー村の大自然、そしてそこに住む住民みんな、皆さんのおいでを心からお待ちしています。どうぞおいで下さい。さようなら。

                              バッタリー村村長 木藤古徳一郎

スポンサーサイト

参加者募集!北いわてのスローツアー1月

◆『一面に広がる白銀の世界・葛巻町』

~森と風のがっこうで出会う北いわての冬~

 無事終了いたしました。

 

 夏には鮮やかな緑で囲まれる葛巻町の森と風のがっこうも、冬には一面の雪景色に覆われます。しかし、長い冬の間にも人々の生活は続き、喜びや楽しみもまた絶えることはありません。雪かきや雪下ろしは重労働ではありますが、雪を楽しみ、寒さを利用することは、山里の大切な知恵なのです。2008年最初のスローツアーは、都会では味わえない雪の中での生活を体験する、寒くて楽しいツアーです。
 かんじきを履いての雪原散歩や雪合戦、凍み豆腐作りなど。森と風のがっこうで薪ストーブに当たりながら、冬の葛巻ならではの遊びや郷土食作りに挑戦します。厳しいだけじゃない、北いわての冬の魅力を見つけてみませんか。

雪山から木を切り出す●期 日:1月12日(土)~14日(月・祝)

●場 所:森と風のがっこう(葛巻町)  

●対 象:大人(親子も可)、定員12名  

●参加費:20,000円
 

 みなさんのご参加、お待ちしています!

明けましておめでとうございます!

 ちょっと遅くなりましたが、新年明けましておめでとうございます!
 今日の葛巻はマイナス15℃まで気温が下がり、久しぶりに雪も降りました。週末のスローツアーは予定通り寒くなりそうです。
 2008年の「スローツアーは1月の2泊3日を皮切りに、3月から毎月1回のペースで開催していく予定です。内容等の情報は随時このブログにアップしていきますのでお見逃しなく!
 本年もスローツアーをよろしくお願いします!!スタッフ一同、お待ちしています!

 


Appendix


ブログ内検索


森風 Web Site


    メールはこちらから

    ツアーについてのお問い合わせはお気軽にどうぞ。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:


    Extra

    プロフィール

    スロー人

    Author:スロー人
    ◆このブログは、北いわてのスローツアー事務局が運営しています。

    【北いわてのスローツアー事務局】
    NPO法人岩手子ども環境研究所(森と風のがっこう)
    〒028-5403
    岩手県岩手郡葛巻町江刈42-17
    TEL&FAX 0195-66-0646
    E-mail mori@kaze.mi.to

    カレンダー

    12 | 2008/01 | 02
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -

    最近の記事

    FC2カウンター

    最近のトラックバック

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。