Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://morikazeslowtour.blog26.fc2.com/tb.php/4-7d7dc704
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

2007年度ツアー報告(その1)

 2007年度は、5月から毎月1回のペースで合計7回のツアーを実施してきました。一年を振り返りながら、これまでのツアー内容をご紹介します。第1回から第3回までは、森と風のがっこうに外部講師を招き、地域資源を活用した新たな技術やアートの導入を試みた「古くて新しい手仕事とアートワーク編」です。

(1)5月19日(土)~20日(日)
『森の恵みを活かす暮らし ~グリーンウッドワークに出会う~』
場所:森と風のがっこう(葛巻町)
講師:久津輪雅(岐阜県立森林文化アカデミー)
 グリーン① グリーン② グリーン③

 岐阜県立森林文化アカデミーから久津輪雅さんを講師に迎え、グリーンウッドワーク(英国生まれの環境にやさしい伝統的木工法)によるスプーン作りのワークショップを行いました。2日間かけて、丸太の状態から自分の好きな形のスプーンを削り出していきます。どちらかといえば単調な作業が続くワークショップでしたが、参加者のみなさんは時のたつのも忘れ、黙々とスプーンを削っていました。できあがった自作のスプーンで食べるデザートの味はまた格別です!
 今回のツアー参加者の中から、来年度、岐阜県立森林文化アカデミーに入学するというツワモノも現れました!やっぱり「ものづくり」の魅力ってスゴイ!地元葛巻の間伐材を有効に利用できる、こうした木工技術には、これからも継続的に取り組んでいきたいと思っています。

(2)6月23日(土)~24日(日)
『日本ミツバチがいざなう豊かな森』
場所:森と風のがっこう(葛巻町)
講師:藤原誠太(日本在来種みつばちの会)
 ミツバチ① ミツバチ② ミツバチ③
 銀座のハチミツ・プロジェクトでおなじみ、養蜂家藤原誠太さんをお招きしての日本ミツバチ養蜂講座です。藤原さんに指導していただきながら、実際に森と風のがっこうの敷地内に巣箱を設置してみました。ハチというと怖いイメージがありますが、日本ミツバチは優しく触ってあげれば決して刺したりしません。藤原さんの解説で、ミツバチが生息できるということは、自然環境が豊かな証拠であることがよく分かりました。もちろん、美味しいハチミツもたっぷり味わいました。
 その後9月に、この時設置した日本ミツバチの巣箱から、約4リットルのハチミツを採取することができました。藤原さんに鑑定していただいたところ、「山ぶどうの香りがする一級品のハチミツ」とのお墨付きをいただきました!このハチミツはカフェ森風に来ていただいた一部の方々に味見をしていただきましたが、来春にはもっとハチの数を増やし、「森風はちみつ」を多くのみなさんに味わっていただけるようにしたいと思っています。


(3)7月21日(土)~22日(日)
『森のクラフトとミツロウキャンドル』
場所:森と風のがっこう(葛巻町)
講師:横島憲夫(キャンドル作家)
 キャンドル① キャンドル② キャンドル③
 7月のツアーは、キャンドル作家で富良野塾の舞台美術も手掛ける横島憲夫さんにおいでいただき、ミツロウ(ミツバチが作った蝋。蜂の巣の原料です)を使ってのキャンドル作りを行いました。今回作ったのは、溶かしたミツロウを水風船に付着させて作る球状のキャンドルと、芯のひもを何度もミツロウにひたして作る棒状のキャンドルの2種類です。裏の森から拾ってきた木の枝でキャンドル立ても作り、森と風のがっこうの校庭にある野外調理場(「森のキッチン」と呼んでいます)をライトアップしました。
 実は参加者の中に新婚のご夫婦がいらっしゃったので、ライトアップした校庭でサプライズ・ウェディングパーティーを企画!あたたかな光につつまれて、幸せそうなお二人の姿を見ていると、祝福している私たちも幸せな気分になれました。今度は森風で飼っている日本ミツバチのミツロウで、キャンドルを作ってみたいですね!

スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://morikazeslowtour.blog26.fc2.com/tb.php/4-7d7dc704
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix


ブログ内検索


森風 Web Site


    メールはこちらから

    ツアーについてのお問い合わせはお気軽にどうぞ。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:


    Extra

    プロフィール

    スロー人

    Author:スロー人
    ◆このブログは、北いわてのスローツアー事務局が運営しています。

    【北いわてのスローツアー事務局】
    NPO法人岩手子ども環境研究所(森と風のがっこう)
    〒028-5403
    岩手県岩手郡葛巻町江刈42-17
    TEL&FAX 0195-66-0646
    E-mail mori@kaze.mi.to

    カレンダー

    05 | 2017/06 | 07
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -

    最近の記事

    FC2カウンター

    最近のトラックバック

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。